ニュー赤城

   

2019年6月21日から2泊(全日本種目別取材)

【場所】高崎
【今回の宿泊料金】¥7560
【チェックイン】15:00
【チェックアウト】10:00
【エアコン】独立(ベッド直撃)
【枕元コンセント】なし
【コンビニ等】徒歩2分にイオンスタイル
【食事】ラーメン屋、居酒屋
【ネット環境】無線LAN(使えない)
【冷蔵庫】小型
【TV HDMI】未確認
【その他】バスタブの排水でバスマットが冠水

以前にも泊まったことはあるが、記録してないので確認の意味も含めて再度、宿泊。ここと寿々屋がほぼ並びであって、値段的にも1泊¥3800程度と最安なのだが、どちらを取るか究極の選択になる。

前回泊まった時はもうちょっとネットが使えたような気もするが、今回の部屋は電波を拾ったり拾わなかったりで、実質使えない。iPhoneでテザリングした。そのためネットがない寿々屋と大差ない。

フロントはしっかりしていて印象はいいが、寿々屋との違いは窓コンか壁掛けエアコンかの違いくらいか。あとはこっちのほうが若干、広々としているかも。

バスタブの栓を抜くと、水が溢れ出してバスマットが水につかるので注意が必要。取り立てて良い印象はなく、寿々屋の方がいいかも。

 

 - ホテル ,